ビットコイン投資ダイアリー

ビットコイン・仮想通貨に関する情報やノウハウをまとめたブログ

ビットコインが貰えるアプリ「SARUTOBI」をプレイしてみた

 

ビットコインが貰えると話題のiosアプリ「SARUTOBI」。私も「SARUTOBI」をプレイして見たので、記事としてまとめてみることにします。

f:id:dokugakukoumuin:20170401174752p:plain

 

SARUTOBIとは?

iPhone・Androidアプリのゲームです。特徴としては、ゲーム内通貨がビットコインであり、入手したビットコインを実際に入手できるというもの。課金もitunesカード等ではなく、ビットコインにて行うのが特徴です。

 

SARUTOBIはどのようなゲームか

単純にいうと、サルを回転させて勢いを付けてから飛ばし、空中にあるバナナやビットコインを入手するゲームであります。

f:id:dokugakukoumuin:20170401175454p:plain

なぜビットコインを入手できるのかというと、ゲーム内に現れる広告収入がユーザーに還元されているからとの事みたいです。

f:id:dokugakukoumuin:20170401181245p:plain

画像のとおり、入手したビットコインは月末に入手可能です。

SARUTOBI解説

実際にSARUTOBIをやってみましたので、感想と解説を順に述べていこうと思います。

まずはウォレットの設定

月末にビットコインを入手できるというものですが、ビットコインを受け取るための設定をしなくてはなりません。まずはウォレットをダウンロードしましょう。Indie Squareが無難であると思います。

IndieSquare Wallet

IndieSquare Wallet

  • Yuta Hoshino
  • ファイナンス
  • 無料

アイテムが重要

効率よくビットコインを入手するには、ゲーム内で入手できるバナナと交換できるアイテムの使用が不可欠です。よって、アイテムについて解説していきましょう。

アイテム① バネ バナナ50個

f:id:dokugakukoumuin:20170401182536p:plain

SARUTOBIは、地面に落ちて勢いが止まってしまったらその時点で終わりなので、高く飛ぶことと勢いよく飛ぶことが大切なのですが、バネは、高く飛ぶという点で意味を持つアイテムです。役割としては、地面に落ちてから通常の場合はすぐに勢いが収まってしまうのですが、バネを使った場合は5回高く跳ね返ることが出来ます。もちろん、元いた高さまで跳ね返るという事はできませんが、下のほうにあるコインを入手できる可能性を高めてくれます。

アイテム② グライダー バナナ100個

f:id:dokugakukoumuin:20170401182950p:plain

グライダーを使用した場合、落下スピードが遅くなり、遠くまで飛ぶことが可能になります。よって、空中にあるアイテムを多く入手することが可能です。

アイテム③ ジェット バナナ150個

f:id:dokugakukoumuin:20170401183342p:plain

ジェットはプレイ前に購入した場合、好きなタイミングで発射する事ができ、発射した場合、少し上に飛び上がり、ものすごい速さで空を駆け抜けます。バナナ150個必要ですが、それだけの価値はあるアイテムだと思います。

 

アイテム④ ボム バナナ150個

f:id:dokugakukoumuin:20170401184045p:plain

ボムもジェットと同じで、バナナ150枚で購入することが可能です。ジェットと同じように好きなタイミングでボタンを押すことで発動でき、発動した場合、ものすごい勢いで空を駆け抜けます。ジェットとの違いがよくわかってないのは内緒。

 

他にも、課金で購入できるアイテムがあるようですが、私自身は課金していないのでよくわかっておりません。

 

ビットコインの送金方法

ゲームで入手したコインは、先ほどインストールしたアプリに送金することが出来ます。ゲーム内でコインを3枚入手したら、以下のように送金しましょう。

送金手順① 3枚入手後submitを押す

f:id:dokugakukoumuin:20170401185354p:plain

送金手順② ロボットではないことの確認のため、数字を入力

次に数字を入力します。これにて送金完了です。送金したビットコインは、月末に反映されます。

f:id:dokugakukoumuin:20170401185108p:plain

 

SARUTOBI感想

次は、SARUTOBIの感想をまとめていきます。

あまり稼げない

もちろん、ゲームをしながら稼ぐという考えが甘いんでしょうが、あまり稼げるものではありません。どのくらい稼げるかというと、3時間くらいプレイして0.15$程度(18円)です。

意外と楽しくてはまってしまう

もともとはビットコインを入手できるからと始めていたはずなのに、気づいたらそんなのどうでもよくなってしまうくらいゲームに熱中している自分がいました

 

SARUTOBIダウンロード方法

こちらでダウンロードできます。

SaruTobi

SaruTobi

  • MANDELDUCK LTD
  • ゲーム
  • 無料

 

play.google.com

IndieSquare Wallet

IndieSquare Wallet

  • Yuta Hoshino
  • ファイナンス
  • 無料

 

ビットコイン取引に欠かせないおすすめiosアプリ7選!

今日の記事では、ビットコインやアルトコインを取引する上で、私が欠かせないと感じているiPhoneのおすすめアプリを紹介していきたいと思います。

 

Jaxx(iPhone版ウォレット)

iPhoneのアプリでは、最も多くの仮想通貨を保存することが出来るウォレット。今後もiPhoneウォレットでは主流のものになっていくと思います。

現在では、BTC ETH ETC REP LTC RSKの6種類の通貨を保存可能。

Jaxx Blockchain Wallet

Jaxx Blockchain Wallet

  • KryptoKit
  • ファイナンス
  • 無料

BTCM

世界中のビットコイン市場の相場を一目で確認可能。右上のボタン連打で1秒単位で更新できます。

f:id:dokugakukoumuin:20170331191457p:plain

BTCM Bitcoin Monitor, BTC Price, Bitcoin Ticker

BTCM Bitcoin Monitor, BTC Price, Bitcoin Ticker

  • Zijun Huang
  • ファイナンス
  • 無料

Google Authenticator

二段階認証を設定できるアプリ。大事な資産は少しでも安全に保存しましょう。

Google Authenticator

Google Authenticator

  • Google, Inc.
  • ユーティリティ
  • 無料

FX HyperSpeed ouch

ドル高にリンクしてビットコインの値段が下がったり、ドル安にリンクして上がったりする。また、中国がビットコインに大きな影響を及ぼしていた時期もあったため為替は重要。

-FX- HyperSpeed Touch

-FX- HyperSpeed Touch

  • MONEY PARTNERS CO.,LTD.
  • ファイナンス
  • 無料

Puffinブラウザ 

どうしても、携帯だとpoloが重すぎて使いにくいため私はpuffinを利用しています。チャットもヌルヌル動きますし、sarariやchromeに比べて落ちにくいです。

f:id:dokugakukoumuin:20170331195037p:plain

Puffin Browser Pro

Puffin Browser Pro

  • CloudMosa, Inc.
  • ユーティリティ
  • ¥480

bitFlyer

恐らく、スマホの中で最もビットコインの取引をしやすいアプリ。

bitFlyer(ビットフライヤー)の評判は?手数料は?

bitFlyer(ビットフライヤー)公式サイト

Coincheck

チャットが最もしやすいアプリ。アルトコインの日本円相場の値段を見れるのも便利。

coincheck ビットコインウォレット

coincheck ビットコインウォレット

  • ResuPress Inc.
  • ファイナンス
  • 無料

coincheck(コインチェック)の評判は?手数料は?

Coincheck(コインチェック)公式サイト 

 

以上7つでございます。パフィン以外は基本無料で利用可能なのでオススメです。

わかりやすいビットコイン・アルトコイン用語集

 

この記事では、ビットコインが語られる際に利用される専門用語について簡潔にわかりやすくまとめてみることにします。簡潔な解説を試みているため、細部で若干実情とズレが生じています。ご承知ください。随時追加予定

 

ア行用語

アルトコイン

alternative coinの略。alternativeは代替・代わりのを意味する。ビットコインがメイン通貨であり、他コインはその副産物であるという観点からアルトコインと呼ばれている。

 

イーサリアム(ETH)

ビットコインの次に大きな時価総額を持つ仮想通貨。アルトコインの代表的存在。

 

サ行用語

サトシ・satoshi

ビットコインの最小通貨単位。1satodhi=0.00000001BTC

 

タ行用語

トランザクション

一連の処理。例えば、送金・ブロックチェーンへの記録・反映などの一連の処理をまとめてトランザクションという。

 

ナ行用語

中本哲史(ナカモト・サトシ)

ビットコインの考案者。論文にてビットコインを提案。正体は不明であるが、英語論文であるため、日本人ではない可能性が高い。

中本哲史原論文

日本語で読むビットコイン原論文 [by Satoshi Nakamoto] | coincheck(コインチェック)

 

ノード

ネットワークへの参加者。ビットコインを使っている人・マイナー・ウォレットから何までほとんどの物がノードだよと思っておけば間違いありません。

 

ハ行用語

ハッシュ

データ投入により得られる数値。特徴としては、元のデータを特定しにくく計算後の桁数が等しくなる。

例えば、MD5というハッシュ関数を元に「あいうえお」を計算すると、「ad7cf5ce5313f8b3fc59d626b9aad653」の数値を得ることができますが、一文字加えた「あいうえおか」を計算すると、「a763b2ee7bee44426f50aaeb2625e3b6」という全く違う数値かつ全く同じ桁数のハッシュを得る。もちろん「あいうえお」なら何度計算しても「ad7cf5ce5313f8b3fc59d626b9aad653」と同じ計算結果が得られます。

f:id:dokugakukoumuin:20170330211532p:plain

ビットコインにおいてハッシュが用いられるのは、ブロックチェーンにブロックが追加される際です。以下のようにビットコインの取引が行われると、取引は世界中のノードに発信され、ブロックにまとめられます。

f:id:dokugakukoumuin:20170322172945p:plain

①こうして生まれた新たなブロック・②ブロックチェーン末尾のブロック・③nonce値(任意の数値)の3つを、マイナーがSHA256という関数を元に計算し、ハッシュ値を得ます。(数学的に言うのなら、関数 ハッシュ値(新ブロック,末尾,nonce値)。

f:id:dokugakukoumuin:20170330213516p:plain

ハッシュ値は、なんでもいいわけではありません。nonce値という任意の数値(256桁)を何度も変化させて計算を行い、ゼロが16個(記事執筆時)続いたハッシュのみが適正なハッシュと認められます。こうして、ゼロが16個繋がったハッシュ値を見つけ出したもののみが新たなブロックをブロックチェーンの末尾に追加できるわけです。最も早く追加したマイナーは、報酬としてビットコインを与えれます。

 計算を複雑にし、不正を起こしにくくするためにビットコインではハッシュが利用されています。

 

ピア・トゥー・ピア(peer to peer)

中央サーバが存在しない方式のネットワーク。個人が対等で、直接他のネットワークと通信できる。

f:id:dokugakukoumuin:20170330202601p:plain

ビットコインでは中央を介さず、peer to peer方式のネットワークを利用することにより、崩壊しない・対等の関係での決済・手数料が割安の決済を実現した。

対義語はクライアントサーバー方式。

f:id:dokugakukoumuin:20170330203004p:plain

仮にこの方式を用いてビットコインが決済されるなら、中央に手数料を取られる・決済に時間がかかる・中央に管理される・中央が崩壊した場合に通貨としての機能を果たせなくなる等のデメリットがあるでしょう。

 

プルーフ・オブ・ワーク(Proof of Wook)

仕事(ワーク)を信頼するというアルゴリズムの方式。つまり、最も多くの計算能力を提供した者(仕事をした者)が信頼され、ブロックを追加(取引をブロックチェーンに記録)出来るという事。

 

ブロック

取引の記録をブロックチェーンに追加できる形にまとめた物。

f:id:dokugakukoumuin:20170322172945p:plain

ブロックチェーン

ビットコインの取引が記録されている管理台帳的なもの。連鎖には、ハッシュ関数が用いられているため改ざんが困難。追加にはマイナーの仕事(Work)が必要。

f:id:dokugakukoumuin:20170330205426p:plain

マ行用語

マイナー・マイニング

採掘者。ビットコインの発行は、ブロックチェーンへブロックを追加することに対する報酬という形で行われる。ビットコインは総発行量が決まっており、新たに発行する手段がこの報酬しかないため、金の採掘に例えられマイニング、採掘を行う者をマイナーと呼ぶ。

P2P(peer to peer)とは?【ビットコイン用語】

 

P2P(peer to peer)とは?

中央サーバが存在しない方式のネットワーク。個人が対等で、直接他のネットワークと通信できる方式。

f:id:dokugakukoumuin:20170330202601p:plain

ビットコインでは中央を介さず、peer to peer方式のネットワークを利用することにより、崩壊しない・対等の関係での決済・手数料が割安の決済を実現しました。

対義語はクライアントサーバー方式

f:id:dokugakukoumuin:20170330203004p:plain

 

P2P(Peer to Peer)のメリット

メリット① 手数料割安・手続きの簡素化

ピア・トゥー・ピア(Peer to Peer)には、なんのメリットがあるのでしょうか。メリットを考えるにあたって、まずは逆に管理者がいる状態での決済を考えて見ましょう。

例えば、銀行で取引する場合を考えて見ます。

f:id:dokugakukoumuin:20170321212716p:plain

上記の図の元、Aさんの口座からBさんの口座にお金を振り込むには、Aさんの使用しているC銀行の処理と、Bさんの使用しているD銀行の処理が必要です。逆の場合もまた同じで、やはり両銀行の処理を必要とします。

こうした銀行取引には、以下のようなデメリットが考えられるでしょう。

  1. 手数料がかなりかかる
  2. 時間がかなりかかる
  3. 銀行の営業時間にしか送金できない

銀行の手数料の高さや営業時間外に送金できない事で嫌な思いをした経験がある人も多いでしょう。

しかし、管理者がいないビットコインの場合にはこうしたデメリットはほとんどありません。実際にビットコイン取引には、

  1. 送金手数料が0.0005BTC前後(7円くらい)
  2. 10分くらいで送金可能
  3. いつでもどこでもだれとでも送金可能

といったメリットがあります。

  通貨 ビットコイン
管理者 ×
送金時間 長い 短い
手数料 高い 安い

 

メリット② サーバが攻撃されてもシステムの維持可能

ビットコインは、ピア・トゥー・ピア(Peer to Peer)のもと世界中のノードにブロックチェーンの記録が保存されています。そのため一つのPCが攻撃されても、ビットコインのシステムは引き続き利用可能です。

f:id:dokugakukoumuin:20170330223356p:plain

しかし、クライアントサーバー方式の場合はそうはいきません。中央が崩壊すると、他のPCは通信できなくなるのです。

f:id:dokugakukoumuin:20170330223455p:plain

ハッシュとは?【ビットコイン用語】

 

ハッシュとは?

ハッシュとは、計算により得られる数値です。

元のデータを特定しにくく、計算後の桁数が等しいという特徴を持ちます。

例えば、MD5というハッシュ関数を元に「あいうえお」を計算すると、「ad7cf5ce5313f8b3fc59d626b9aad653」の数値を得ることができますが、一文字加えた「あいうえおか」を計算すると、「a763b2ee7bee44426f50aaeb2625e3b6」という全く違う数値かつ全く同じ桁数のハッシュを得ます。もちろん「あいうえお」なら何度計算しても「ad7cf5ce5313f8b3fc59d626b9aad653」と同じ計算結果が得られます。

f:id:dokugakukoumuin:20170330211532p:plain

ビットコインとハッシュの関係

ビットコインにおいてハッシュが用いられるのは、ブロックチェーンにブロックが追加される際です。以下のようにビットコインの取引が行われると、取引は世界中のノードに発信され、ブロックにまとめられます。

f:id:dokugakukoumuin:20170322172945p:plain

  1. こうして生まれた新たなブロック
  2. ブロックチェーン末尾のブロック
  3. nonce値(任意の数値)

の3つを、マイナーがSHA256という関数を元に計算し、ハッシュ値を得ます。(数学的に言うのなら、関数 ハッシュ値(新ブロック,末尾,nonce値)。

f:id:dokugakukoumuin:20170330213516p:plain

ハッシュ値は、なんでもいいわけではありません。nonce値という任意の数値(256桁)を何度も変化させて計算を行い、ゼロが16個(記事執筆時)続いたハッシュのみが適正なハッシュと認められます。こうして、ゼロが16個繋がったハッシュ値を見つけ出したもののみが新たなブロックをブロックチェーンの末尾に追加できるわけです。最も早く追加したマイナーは、報酬としてビットコインを与えられます。

f:id:dokugakukoumuin:20170330205426p:plain

ハッシュがブロックチェーンに用いられる理由

改ざんを防ぐためというのがハッシュが用いられる理由です。0が16個も続くハッシュを見つけるにはかなりの時間と専用の業務用PCを必要とします。ブロックチェーン上には、適正なハッシュ値をもったブロックのみが繋げられていきます。今までの全てのブロックが適切なハッシュ値を持ったものであり、ハッシュ値には一個前の末尾のデータが含まれているので、一つのブロックを改ざんしたのならば、それ以後に続く全てのブロックを改ざんしなくてはハッシュ値が不正になってしまいます。世界中にはたくさんのマイナーがいて、どんどん正規のブロックが積み上がっていくので、改ざんするには、これを上回る勢いで計算を行い、ブロックを積み上げていかなくてはなりません。しかし、このブロックの積み上げにハッシュが用いられることから、膨大な時間と費用がかかり、事実上無理で、メリットもないのです。

具体的には、世界中で行われているマイニング作業に用いられている専用PC(高速で0が16個続くハッシュを見つけ出すPC)を上回る量の専用PCの確保代金やそれだけの電気代を提供しなくてはなりません。そうまでするのならば、その計算能力を提供して大量のビットコインを報酬として受け取ったほうが利益になるのです。

NEM(XEM)とは?【仮想通貨・アルトコイン】

 

今日は、仮想通貨・アルトコインの1つであるNEM(XEM)についてまとめることにします。

 

NEM(XEM)とは?

NEMは、ビットコインの問題点を解決し新たな経済革命を起こすことを目的として作られたもので、New Economy Movementの略であります。またXEMとは、NEMの通貨単位であります。日本円の1単位をJPY、ドルの1単位をUSDと呼ぶのと同じです。

 

NEM(XEM)の特徴① Proof of Importanceアルゴリズムの採用

NEMの特徴としては、ビットコインの管理台帳の記録に用いられているProof of Work(以下POW)というアルゴリズムとは違い、Proof of Importance(以下POI)というアルゴリズムを採用していることです。

このPOIアルゴリズムは、ビットコインのアルゴリズムに用いられているPOWシステムの問題点である、お金持ちにビットコインが集まりやすいという問題点を解決するために考え出されました。

ビットコインのPOWは、より早く計算を行い、ブロックをチェーン上に追加した人に報酬を与えるというアルゴリズム(POW) を採用しています。(ビットコインとは何か 仕組みを簡単に解説します 参照)。このアルゴリズムのもとでは、コインが有名になればなるほど、計算を早く行うための専用のPCが企業単位で導入されるようなり、コインは一部の大企業グループにしか集まらなくなります。実際にビットコインの計算のほとんどは企業グループの専用PCによって行われ、彼らはビットコインを大量に貯めこんでいます。こうした状況は、経済効率という意味でも富の分配という意味でも、いい傾向ではありません。

対してNEMの採用するPOIは、特別な専用PCなどが不要で、取引の承認権限と報酬は、NEMネットワークを意欲的に利用した人に与えられます。具体的には、10000XEM以上を保有している人から、XEMの保有量・取引量・取引相手などを元にランダムに決められます。ビットコインの課題である、富の分配・非効率性を改善したものであるといるでしょう。

また、承認に対する反対報酬としてXEMを受け取る行為を、ビットコインのマイニングに対し、収穫(ハーベスティング)といいます。

 

NEM(XEM)の特徴② 通貨以外にもプラットフォームを利用

NEMの特徴と言いますか、これはNEMとそのシステムの発展・維持に努めているテックビューロ株式会社(Zaif)の特徴でもあるのですが、ブロックチェーン技術のさらなる利用・発展に向けて通貨以外にもブロックチェーン技術を使用しようとしています。

例として、NEMとテックビューロがブロックチェーンのさらなる発展・維持を目的として始めたプロジェクトであるmijin(mijin | - the Power of the Blockchain - ブロックチェーン構築プラットフォーム)が挙げられます。

 

例① 日立ソリューションズがポイント管理ソリューションへのブロックチェーン技術の適用を検証

経済産業省は、社会革命を起こしうる分野としてポイントサービスをあげています

経済産業省は、ブロックチェーン技術によって社会変革が起こりうる分野の一つに、ポイントサービスを取り上げています※2。ポイントが発行体以外との取引へ拡大することで、通貨に近い利用が可能になるなど、新しいサービス形態創出への期待が高まっています

引用:テックビューロ、日立ソリューションズがポイント管理ソリューションへのブロックチェーン技術の適用を検証 | mijin

今回の事例は、こうした革命を起こしうるポイントサービスを、NEMなどのブロックチェーン上で維持管理できるかということを検証したものであります。

 

例② 電子マネー勘定システムへの実用を前提としたブロックチェーン適用実験

テックビューロ株式会社は、大規模電子マネーの実用をブロックチェーンで可能かどうかを実験し、実用可能であることを実証しました。

大規模な電子マネーサービスにおける実利用を想定し、さくらインターネットの「さくらのクラウド」にテックビューロのmijin(Catapultバージョン)を用いて勘定システムを構築した上で、アララがそのスループット性能と可用性、データの整合性について検証しました。

引用元:さくらインターネット、テックビューロ、アララが大規模な電子マネー勘定システムへの実用を前提としたブロックチェーン適用実験に成功 | mijin

電子マネーシステムがブロックチェーン上で管理されることにより、ブロックチェーンの特性である非改ざん性・低コスト・スピーディーを活かそうとするものであると思われます。

 

例③ ベルギー地方自治体の行政サービスにおけるブロックチェーン適用実験

証明書の発行・行政情報の管理などに、NEMのブロックチェーン技術を適用したものです。

Digipolisは、アントワープ市とゲント市が出資し設立した、地方自治体のためにICT技術を評価する独立行政法人です。
Digipolisはアントワープ市から委託され、政府から提供されるサーバーを用いてブロックチェーン検証ラボ「The Blockchain Lab」を設立します。複数のブロックチェーン技術を検証し、将来の適用を検討します。 ラボでは政府が携わる領域の中でも特に、地方自治体の行政サービスへブロックチェーンを適用することで、信頼性が高く効率的なシステムが実装できるかを検証目的とし、複数のPOCが実施されます。

引用元:テックビューロ、ベルギー地方自治体の行政サービスにおけるブロックチェーン適用実験にmijin®を提供 | mijin

 

行政サービスの簡素化・スマート化を進める一つの手段としてもNEMとその技術は注目されているわけです。

 

例④ 所有権が移転可能な証明書をブロックチェーン上で発行できるツール「Apostille(アポスティーユ)」を実装

f:id:dokugakukoumuin:20170330185633p:plain

画像引用元:テックビューロとNEMが、所有権が移転可能な世界初のブロックチェーン証明書発行ツール『アポスティーユ』を無償公開 | mijin

 

ブロックチェーンの「改ざんしにくい」「低コスト」「スピーディ」な特性を活かし、証明書の作成を可能に。以下で紹介するNanoWalletを利用し、NEMを手数料として用いれば誰でも利用可能です。

 

NEMのウォレットとその特徴

NanoWallet

委任ハーベスティング可能。アポスティーユ発行が可能。

 

②NCC

ハーベスティング可能。ダウンロードが少し面倒。

NEMウォレットのアカウント登録 - 仮想通貨購入ナビ 誰でも簡単に ! BITCOIN・NEM/XEM等仮想通貨を購入する方法を解説 !を参考に導入しましょう。

 

NEMウォレット - Google Play の Android アプリ

唯一の携帯ウォレット。ios版は未だなし。

 

NEM(XEM)の購入可能取引所

①Zaif(ザイフ)

mijinにてNEMの推進プロジェクトを行うテックビューロ株式会社が運営。取引所形態であるため手数料なし。日本の取引所で唯一NEMを購入可能。

仮想通貨取引所・販売所 - Zaif

Zaif(ザイフ)の評判・手数料

 

②Poloniex(ポロ二エックス)

海外の取引所。流動性最大。手数料

Poloniex - Bitcoin/Cryptocurrency Exchange

poloniex(ポロ二エックス)の使い方・登録方法

 

他を利用するメリットはないと思います。

 

参考になるサイト

NEMの説明書

mijin | - the Power of the Blockchain - ブロックチェーン構築プラットフォー

NEM白書日本語訳

無料でビットコインを入手する方法まとめ

 

今日は、今までに私が紹介してきた無料でビットコインを入手する方法を総まとめにし、紹介したいと思います。まとめ記事であるため詳細な説明や登録方法などは省きます。

 

Faucetを利用して無料でビットコインを入手する方法

Faucetは完全に無料でビットコインを入手できるサイトであります。一回に入手できるビットコインの量は少ないものの、完全にノーリスクでビットコインを入手できるのが強みです。

Moon Bitcoin

一日に何度でもボタンを押すだけでビットコインを入手できるサイト。放置しておけばおくだけ入手できるビットコインの額は増えるものの、単位時間あたりにたまるビットコインの量は下がっていく。できればこまめにアクセスするべきでしょうが、一日数回程度でもよいでしょう。Faucetの中ではかなり使いやすく貯まりやすい部類。

Moon Bitcoin公式サイト

 

freebitco.in

一時間に一回ボタンを押すだけで最低130satoshi程度最高2万円程度のビットコインが手に入るサイト。ハイorローやおみくじ等もあり、Moon Bitcoinと一二を争うFaucet。

freebitco.in公式サイト

 

CoinBrawl

最近個人的にはまっているFaucet。RPG形式のFaucetで、Arenaで敵プレイヤーを倒したりクエストにクリアするたびにビットコインが手に入る。また、手に入れたアイテムを他プレイヤーに売却することも可能。中には数千円で取引されているアイテムも。やりこめば結構稼げると思います。

CoinBrawl公式サイト

 

Faucetは以上の3つ以外は正直かなり微妙な報酬率なので以上の3つの紹介にとどめます。他のFaucetや詳細等が気になる方は無料でビットコインを入手する方法【Faucet編】をご覧ください。

 

ポイントサイトを利用しビットコインを無料で入手する方法

ビットコインはさらに、ポイントサイトでも無料で入手することが出来ました。

ポイントタウン byGMO

東証一部の上場企業GMOが運営。他のポイントサイトと比較して特段変わった点はないですが、やはり最も安心できるポイントイトでしょう。ポイントをビットコインとしてbitFlyerのアカウントに換金することが出来ます。

ポイントタウン byGMO公式サイト

 

Moppy(モッピー)

昔からある古参ポイントサイト。ポイントサイトの中では唯一、bitFlyerだけでなくcoincheckとも提携しており、ポイントをビットコインに換金できます。

Moppy(モッピー)公式サイト

 

ちょびリッチ

本を買うと7%還元されるのが特徴のポイントサイト。以下リンクからの登録だと250塩分のポイントが無料で付与されます。

ちょびリッチ公式サイト

 

Gポイント

交換先の選択肢が多く、他のポイントサイトからポイントを受けっとったりもできるポイントサイト。以下リンクからだと50円分のポイントが付与されます。

Gポイント公式サイト

 

無料でビットコインを入手する方法【ポイントサイト編】

 

取引所ボーナスを利用して無料でビットコインを入手する方法

期間限定の者が多いですが、ビットコインは取引所のボーナスでも無料で入手することが出来ます。

 

Coincheck(コインチェック)のチャットボーナスキャンペーン

Coincheck(コインチェック)は、4月30日までチャットボーナスキャンペーンを行っております。

f:id:dokugakukoumuin:20170328015550p:plain

Coincheck(コインチェック)のチャットボーナスは、一回の投稿あたり3000satoshiがもらえるというもので、一日最大で30000satoshi(40円程度)無料でビットコインを入手できます。

 

 

Coincheck(コインチェック)公式サイト

coincheck(コインチェック)の評判は?手数料は?

 

bitFlyer(ビットフライヤー)のチャットボーナス・ログインボーナスキャンペーン

bitFlyer(ビットフライヤー)もチャットボーナスキャンペーンを行っており、チャット1回で500satoshi、チャットへのいいね一回で1000satoshiをもらうことができます

また、ログインボーナスも行っており、ログインするだけで一日2000satoshiを手に入れることもできます

これらボーナスは、一日最大で50000satoshi(65円程度)もらうことができます

f:id:dokugakukoumuin:20170328024416p:plain

期間は4月3日まで

 

bitFlyer(ビットフライヤー)公式サイト

bitFlyer(ビットフライヤー)の評判は?手数料は?

 

Zaif(ザイフ)の利殖ボーナスキャンペーン

Zaif(ザイフ)には、利殖ボーナスキャンペーンがあります。つまりZaif(ザイフ)にビットコインを預けておけば、利子としてビットコインを無料で受け取ることが出来るという事です。受け取れる利子の額は一日当たり0.01%で、最大100円というもの。

ただし条件は厳しく、3BTC(30万円程度)以上を預けておくか、コイン積み立てに加入している必要があります。

f:id:dokugakukoumuin:20170328022545p:plain

一日最大で100円受け取れるので、月換算すれば3000円程度受け取れることになります。

 

Zaif(ザイフ)公式サイト

Zaif(ザイフ)の評判は?手数料は?

無料でビットコインを入手する方法【取引所ボーナス編】

 

アフィリエイトを利用して無料でビットコインを入手する方法

ビットコインの取引所やFaucetはアフィリエイト機能を導入しているところも多く、以下の取引所では友達等に紹介することでボーナスを受け取ることが出来ます。

 

Coincheck(コインチェック)のアフィリエイト報酬

Coincheck(コインチェック)のアフィリエイト報酬は以下の通りです。

 報酬
本人確認 2000
50001円入金 8000
両方達成 10000

 

ブログやツイッター等で紹介した人物(知り合いにライン等でもOKです)が

  1. 本人確認を行った場合に2000円
  2. 50001円以上の入金を行った場合に8000円
  3. 両方を行った場合に10000円

相当のビットコインを入手することが出来ます。

 

Coincheck(コインチェック)公式サイト

 

ビットバンクトレードのアフィリエイト報酬

ビットバンクトレードのアフィリエイト報酬は、

  1. 被紹介者がビットバンクトレードでFX取引をするごとに(半年間)その手数料のうちの20%をもらえる

f:id:dokugakukoumuin:20170327190602p:plain

FX取引をしてもわないと報酬をいただけないシステムとなっていますが、他の取引所と違い一人当たりの上限がありません。

 

ビットバンクトレード公式サイト

 

Zaifのアフィリエイト報酬

Zaifのアフィリエイト報酬は、以下の通りであります(全て金額相当のビットコイン)。

 報酬
本人確認 350円
10000円入金 500円
50000円取引 800円
コイン積み立て 1200円

コイン積み立てというのは、

  1. ビットコインに興味はあるし、買ってみたいけど、取引所でのやりとりはめんどう、売買のタイミングもわからない
  2. 暗号通貨に将来性を感じるので、金やプラチナのように積立したい

などの希望を叶えるもので、希望金額に基づき、毎月自動的に積み立てが行われるものです。

 

Zaif公式サイト

 

bitFlyer(ビットフライヤー)のアフィリエイト報酬

国内最大手の取引所であるbitFlyer(ビットフライヤー)。そのアフィリエイト報酬(全て金額相当のビットコイン)は以下の通りです。

 報酬
携帯認証 150円
本人資料 350円
免許証・パスポート 1000円
5BTC以上取引 1000円

高額取引をするには基本免許証等が必要であるので、基本的には1500円程度のビットコインが手に入ると思います。

 

bitFlyer(ビットフライヤー)公式サイト

 

Faucetとアフィリエイト

Faucetそのものがあまり利益率の高いものではなく、アフィリエイト収入といってもたかが知れているので、実際にアフィリエイトを行って意味があるのは以下で紹介する2サイトのみであると思います。よって、Faucetのアフィリエイトサイトは以下2箇所を紹介するに留めます。

 

Moonbitcoinのアフィリエイト報酬

以下2つはFaucetのアフィリエイト機能です。

Moonbitcoinは、紹介者が無料で手に入れたBitcoinの50%を手に入れることが出来ます

Moonbitcoin公式サイト

 

Freebitcoinのアフィリエイト報酬

Freebitcoinも、紹介者が無料で手に入れたBitcoinの50%を手に入れることが出来ます

 

Freebitcoin公式サイト

無料でビットコインを入手する方法【アフィリエイト編】

 

まとめ

恐らく、ほぼすべての無料でビットコインを入手する方法を紹介したと思います。全て利用すれば一日数千円や数万円分のビットコインを入手することが出来るかもしれません。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin f:id:dokugakukoumuin:20170314002433p:plain